NEWS

HOME > NEWS > miiThaaii Kantha scarf & bag

miiThaaii Kantha scarf & bag

CATEGORY | NEW RELEASE,PICKUP
POSTED | 2019年11月30日

手刺繍の魅力を存分に

そろそろ冬本番。コートが手放せない季節の到来です。

でも、どうしても色味が重くなってしまいがちな冬の装い。
せめて小物だけでも明るい色を取り入れて、気分を盛り上げたいもの。

本日はそんな冬のコーディネートを楽しく彩る素敵なスカーフをピックアップ。
また、前回たいへんご好評いただきました「カンタバッグ」も再入荷しましたので
併せてご紹介いたします。

シルク素材のヴィンテージ サリーを使って製作された「カンタスカーフ」。
色柄の異なる2枚のサリーを表裏で一針一針縫い合わせ、一枚のスカーフに仕上げています。

柄の種類は、ペイズリー、草花や動物、幾何学模様などさまざま。
そこへ、生地の絵柄を引き立てるかのようにシンプルなランニングステッチが色を添えます。

ただシンプルと言っても、ステッチは生地全体に施されており、もちろんその全てが手作業によるもの。
糸の色も列ごとに交互に代えていたり、細部まで手の込んだ仕上がりとなっています。

また、糸の刺し始めと刺し終わりはそのまま残すことでフリンジのような装飾に。
身につけたときのさりげないアクセントになりますね。

スカーフとして首に巻いたり、肩から掛けてショールのように。

インドらしい鮮やかな色柄に加えて、シルク素材の美しい光沢、滑らかなタッチも魅力の一つ。
シルクと聞くと、涼やかなイメージがありますが、実は温度調節に優れた素材。
冬は暖か、夏は涼しく快適なので、季節を問わずお使いいただけまます。

また、大きさに個体差はありますが、およそ200 × 90cmとスカーフとしては比較的大判なサイジング。
スカーフ、ショールとしてだけでなく、インテリアファブリックとしてお部屋の
ワンアクセントにもオススメです!

シルク素材の美しい光沢と滑らかな肌触り。
一針ずつ時間を掛けて施される味わい深い手刺繍が魅力の「カンタスカーフ」はいかがでしょうか。

カンタスカーフ 全商品一覧はこちら

そして、前回ご紹介でたいへんご好評いただきました「カンタバッグ」が待望の再入荷!
カンタキルトをパーツごとに自由に組み合わせた色柄使い、古布ならではのクタッと柔らかな肌触り、
生地全体に施された趣きのある手刺繍も良い雰囲気です。

”カンタキルト”の魅力を存分に味わえるバッグ。お気に入りをぜひ見つけてみてくださいね。

カンタバッグ 全商品一覧はこちら

CATEGORY

STORES

The Tastemakers & Co. TOKYO

〒107-0062 東京都港区南青山7-9-1 / TEL:03-5466-6656
OPEN HOURS:12:00~19:00